スポンサードリンク

FX初心者のための必勝法について

FX初心者のための初心者講座やFX必勝法、FXの手数料などを紹介します。

FX初心者のための必勝法最新記事

FXの取引手数料

FXの取引手数料についてですが、最近では手数料無料のFX業者が増えてきています。
FXをする上で気になるのが取引手数料ですが、FXの手数料の相場は片道で1ドル0.05円位で、FXの取引手数料が無料のところもあるので、FXの口座を開設する場合のFX取引会社選びの参考にするといいと思います。
FXで取引するたびに手数料が掛かる所よりも、手数料無料の方がいいですもんね。


ここで、疑問に思うのが「証券会社やFX業者はどうやって利益を出しているんだろう?」って事だと思います。

実は、外貨を売買する場合「スプレッド」と呼ばれるものがあります。
これは、外貨にも売値と買値があり、100円で買った外貨をすぐに売却しようと思っても、100円では売れないというです。
しかも、常に買値の方が高く、売値の方が低く設定されています。
この差の開きのことを「スプレッド」と言い、FX(外国為替証拠金取引)でも適用されています。

例えば、1ドル100円で買ってすぐに売却しようと思ったとき、売値は1ドル99.95円だったとします。
この場合、スプレッドは0.05円(5銭)ということになります。
つまり、売却する場合1ドルに付き5銭が必要になるという訳ですが、このスプレッドが証券会社やFX業者の利益になります。


さて、このスプレッドの幅ですが、これまた一律ではなく利用する取引会社によって違ってきます。
スプレッドが1銭の会社や1銭〜となっている会社、2銭、3銭など様々です。
FXの取引では購入時よりレートが上がったとしても、手数料とスプレッドの金額を上回らない限り儲けにはなりません。
なので、FXの口座を開設する場合は、必ず手数料やスプレッドの比較をすることをおススメします。
少しでも儲けを出すために、取引手数料が安くスプレッドも低いFX業者を探すことが大切です。

FX初心者講座 その4 レバレッジについて2

FX初心者講座その4 レバレッジについて

FXを始める場合には、最低限必要な証拠金というものが必要になりますが、FXをこれから始めようと思っているFX初心者には、何のことだかサッパリな人も多いと思います。
例えば、1ドル120円の時に1000ドル買う場合、120円×1000(ドル)=12万円が必要になります。
この12万円が証拠金として最低限必要になってくるわけです。
これが、FXが外国為替証拠金取引といわれる所以ですね。

12万円ってFX初心者である個人投資家にとってはちょっと大金です。
しかし、レバレッジを2倍に設定した場合、最低限必要な証拠金は12万円の半分の6万円になります。
では、レバレッジを10倍にした場合はどうなるでしょう?
答えは1万2千円です。このくらいの金額ならすぐに出せそうですね。
しかし、1万2千円で1000ドル(12万円)分の金額を動かすわけですから、儲かれば10倍、損した場合も10倍になってしまいます。

レバレッジの倍率の設定は利用する証券会社、FX業者によって千差万別といってもいいですね。
レバレッジが数倍のところから、数百倍(私の知っている限りでは400倍)までとかなり開きがあるので、FX初心者がFXの口座を開設する際の目安にすると良いと思います。
しかし、レバレッジを掛けすぎた取引は、少し損失が出ただけでも追証(おいしょう、マージンコールとも言う)や強制決済(ロスカット)になってしまうので注意が必要ですし、FX初心者にはおススメできません。
たいていの場合、含み損が証拠金の50%になったら追証、80%になったら強制決済になりますが、利用しているFX取引会社によって変わってきますので確認する必要があります。

レバレッジの倍率については、普通は自分で選ぶことが出来ますし、レバレッジ1倍(要はレバレッジを掛けない)ということも出来ます。
FX初心者ならば、初めのうちはレバレッジを低く設定して、まずは取引に慣れること、経験を積むことが大切です。

FX初心者講座 その3 レバレッジについて1

FX初心者講座 その3 レバレッジについて

レバレッジについて説明しようと思いますが、レバレッジはFX(外国為替証拠金取引)には無くてはならないもの、というよりもFXをより魅力的にしている要素のひとつであると言えます。
レバレッジとは耳慣れない言葉かもしれませんが、FXを始める上で重要になってくるので、FX初心者は覚えておいた方がいいです。

レバレッジというのは直訳すると「てこ」のことです。てこの原理のあの「てこ」です。
レバレッジは、少ない元手で多くの金額を動かせる仕組みのことで、レバレッジがあるからこそ少ない投資額で大きく儲けることが可能な訳です。
簡単に言うと、元手の何倍もの倍率の金額を動かせるシステムが「レバレッジ」なのです。
しかし、FX初心者の方に注意して欲しいのは、何倍もの金額を動かすということは、利益だけでなく損失も大きくなる危険性があることです。←ココ、FX初心者は特に注意です!

レバレッジを大きく設定してFXの高額な取引を行うと、利益も大きくなりますが損害も大きくなります。
また、レバレッジを掛けずに、自分の自己資金のみを元手にして取引することも出来ます。
FXに慣れなていないFX初心者の人は、初めは低い倍率、もしくは自己資金のみで始めたほうがいいでしょう。

FX初心者講座 その2 FXとは?

FXの初心者講座 その2 FXとは?

FXと言う言葉を最近よく聞くようになりましたが、これからFXを始めようと思っているFX初心者にとってはどういうものなのか、イメージが湧かないかも知れません。
なのでFX初心者のための基礎的な部分を紹介しようと思いますが、そもそもFXってなんでしょうか?

FXというのはForeign Exchangeの略で、いわゆる外国為替のことですが、日本でFXと言えば、外国為替というよりも「外国為替証拠金取引」のことを意味することの方が多いですね。
外国為替証拠金取引(FX)というのは、簡単に言ってしまえば、「外貨を売買することによって利益を得る」投資方法のことです。
「利益を得る」といいましたが、投資なので「損失を被る」事ももちろんあります。

FXの初心者には外貨、外為という言葉はなかなか聞き慣れない言葉だと思いますが、外国為替レートは、テレビや新聞で値動きがしょっちゅう発表されています。
FXを知らない初心者の方が見てもすぐに分かると思いますが、外国為替の換算レートは一定ではなく常に変動していて、その値動きを上手に利用することで「利益を得る」「儲ける」というのがFXな訳です。

FXの初心者に気をつけて欲しいのは、外国為替証拠金取引(FX)は少ない元手で投資が出来るのですが、それはレバレッジ(てこ)を掛けることで可能なのですが、その分損失も大きくなる可能性もあるということです。

FX初心者講座 その1 FXを始めよう

FX初心者講座 その1 FXを始めよう

FX初心者の中で、証券や外貨に全くもって縁のない人には、「FX(外国為替証拠金取引)」と言う言葉は耳慣れない言葉です。
では、何故最近になってFXという言葉をよく耳にするようになったんでしょうか?

皆さんは今の日本の銀行金利が0.1%未満が当たり前と言うのを知っていますか?
つまり、日本では銀行にお金を預けていても金利がほとんど付かないんですが、諸外国ではそんなことはありません。
それぞれ国には政策金利というものがありますが、この政策金利が世界でも飛び抜けて低いのが日本です。

定額預金の場合は、少なくとも2%くらいは金利が付きますし、政策金利が高いことで知られるニュージーランドなどの場合は、5%以上の金利がつくこともあります。
なので、自己資産運用の一環として「外貨預金」を利用する人たちが増え始めました。

しかし、外貨預金の場合は優遇されている金利は得られるのですが、手数料や為替レートの違いで思うように利益がえられないのも難点でした。

そこで、最近注目を浴び始めたのが、予算(自己資金)以上の外貨を扱えて、手数料が安く(もしくは無料)、しかも取引を行っていない(保有している)外貨に対しては、海外の金利が適用される(条件による)と言う、FXのシステムです。

FXは、外貨預金と証券のメリットを兼ね備えた投資と言えます。

FXの必勝法

FXの必勝法について、「必ず勝てる」とか「こんなに稼げる」という決まり文句のような言葉をよく聞いたり見たりしますが、本当にFXに「必勝法」はあるんでしょうか?
株式や何かしらの投資をしたことがある人や経験したことがある人、もしくは勉強した事がある人ならすぐに判ると思いますが、この世に100%稼げる、勝てる投資法などありません。

なぜなら、100%勝てる、稼げるFX必勝法があったとして、もし自分が知っていたら他人に教えるでしょうか?
もし、その「FX 必勝法」が無料でなく有料だったとしても高々数万円〜数十万円でFXの必勝法を売るでしょうか?

答えはNO!です。当たり前ですね。
もし知っていたとしたら、独り占めして自分だけ稼ぐに決まってます。
結局、FXに必勝法はもしかしたら有るかも知れませんが、インターネットで調べる程度で手に入る情報はたかが知れているということです。

しかし、FX必勝法というわけではないですが、少なくともFXで資産を増やすことは可能です。
要は、損するときは少なく、儲けるときは大きく儲ければいい訳です。
FXで資産を増やしている人に共通することは、「損切り」をちゃんとやっているということです。
逆にいえば、「損切り」が出来ない人は投資で失敗することが多いようです。

FX必勝法という言葉に惑わされず、投資は自己責任でするようにしましょう。
大事な資産は自分で守るという考え方が重要です。

Add to Google My Yahoo!に追加
  • seo